貴様、見ているな!


by serestial-star
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あの頃は若かった

ノートの方のスクリーンショットを久し振りに見てみた。

俺の若かりし頃である。
そして、画質が悪いのは御愛嬌である。

a0066144_18555428.jpg

オープンβがあるからと、リアル友達に誘われて、
初めてのオンラインゲームで初めて作ったキャラである。

友達のRAと、
調子に乗ってデルロレまで行ったものの
予想以上の強さに、友達が死んで
ヒイヒイいいながらアイテム使いきりつつも
辛勝したのをまだ憶えている。
凄い興奮したなぁ。

a0066144_1904983.jpg

この頃の友達は、
もうみんないないから、名前を載せてもいいだろう。
この頃は全てが新鮮だったなぁ…

a0066144_1923739.jpg

そして、
ロボに惹かれて作ったセカンドキャラが彼である。
このころは、
まだマテの配分とか知らなかった。
というか、限界数がある事も知らなかったため、
拾うマテを手当たり次第に食べてました。
そう、
主にイベマテとか…ね。

a0066144_1955277.jpg

まったく意図してなかったのだが
やはり、
どう見てもエヴァ初号機である…
エヴァなんて興味もないっての
そして、この初代マグは一体どこへ消えたのか…
JFK暗殺事件に勝るとも劣らない謎である(ぇ

a0066144_19121211.jpg

ここらへんから、ママンと友達になってました。
神殿でラピュタ事件とかありました。
このころは、
清く正しい交際であった。
いや、今もだけdウソデスゴメンナサイモウシマセン

a0066144_191686.jpg

で、
RAとはいかなるモノか
ってことで、作ったのがせれである。
既に、このレベルで遺跡周回を目論んでいたのは秘密である。

a0066144_19184117.jpg

当然、遺跡周回なんかしてたもんだから
レベルが加速度的に上がっていくわけです。
この頃は、フロシュもスプニも、
その存在自体知らなかった。
所持してる武器は、
常にインパクとコンバットとウォルス(だっけか?)だったなぁ

どうやって遺跡進めてたんだろう…

そして
ナツカシのオッキーともよく遊んでました。
多分この頃から、彼に「おとん」と呼ばれていた気がする。

a0066144_19245495.jpg

さらに懐かしい人々。
お元気ですか?

因みに
写真に写っている人のどちらかが、
名実共に初代ハイジンでした。
もうね、明らかに次元が違った。

a0066144_19293376.jpg

そして、花ちゃんとの遭遇。
凍るのがイヤだそうです。
この頃は、おしとやかで清純の振りをしてたデシタ。多分。
今は見る影もアリマセン
そして、俺も汚れていなかった。
…若かった(´・д・`)

多分、時を同じくしてデビちゃんとも遭遇してたな。
あの頃はよく3人で遊んでたなぁ。

で、
なぜかこの頃から、あんまりSS撮らなくなったんだよなぁ…
なんでだろう…

それにしても、
懐かしいわ。
ちょっと過去に思いを馳せてしまったぜ。
[PR]
by serestial-star | 2006-03-27 19:48 | PSO