貴様、見ているな!


by serestial-star
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

神の領域

毎回、ホントどうでもいいような題名しか書かない俺が、
ちょっと仰々しい題名にしてることで、
「こいつ、とうとう逝っちゃったんじゃないか」
とか、
「ほんと、病院に行ったほうがいいよ」
という、あらぬ心配をかけたことをまずは謝っておこう。
決して俺自身が、違う意味での神の領域にいったわけではない。

さて、
世の中のゲームには、
特定の属性に、やたらと威力を発揮する武器がある。
当然、PSOも然り。
だが、実際問題として、PSO内でそれを実感することはあまりない。
特に、VH以降は敵の耐性が上がるため、
ちょっとぐらいの属性付加では殆ど意味を成さない。

で、
なぜこんなことを急に言い出したのかというと、
実際にとんでもないものが出てしまったためである。

発端は、のんのんとアルチ地下砂漠に赴いたときである。
ボス前で、のんのんがとんでもないものを拾ったと言い出した。
そして、その、のんのんが提示した武器を見て、
俺自身もびっくらこん。
ボスを倒した後に、3000メセタほど使って根性鑑定。
では、その脅威の一品を見ていただこう。
括目せよ

a0066144_2484548.jpg


いかがだろうか。
これはもはや、
天然記念物で国宝級の見事な属性であるとしか言いようがない。
特に、一部が尋常ならざる事態になっている。
85なんて見たことねぇよ…

当然、逸る気持ちを抑えられずに、有無を言わさず遺跡に突入。
とりあえず、アカソを使う必要がなくなった。

さらに、
闇属性が低いEP4に逝くことに。
レベル的な部分を考慮して、VHで。

ここでの闇種族はゴラン系とギルタブリルである。
それでは、H攻撃のダメージ比較を一気に見ていただこう。

a0066144_2555427.jpg

a0066144_2571520.jpg

a0066144_2582593.jpg

※↑見えにくいが、694ダメージである
a0066144_302330.jpg


参考までに、
ブラムスの攻撃力は、シフタ(多分30)がかかった時点で2100ほどである。

さらに、
SSのダメージは、どちらかといえば最低値~中間値である。
ゴラン二種に関しては720~750+α、
デトナータは690~720+αが大体の平均値である。
ギルタブリルは、通常最大で690程度を確認している。
ギルタでこのダメージかよ…

そして、
クリティカルヒットした場合、
全種で1000ダメージ以上を確認した。
そして驚くべきことに、
ザルアがかかっていない状態でも、ゴラン二種に平均で650以上のダメージを与えた。
高レベルザルアがかかっている場合と、そうでない場合の差が平均70程度…
そして、
ゴランとピロゴランへのダメージにほとんど差異がない。
攻撃信頼性を考慮すれば、ほぼ同じダメージといっても良いだろう。
与ダメージに何かしらの制限がかかってることを匂わせる現象である。

因みに、
トカゲやメリッサ系には、平均で690ほどになっている。
(当然、ザルアがかかっている)

以上から
これは完全に、ゴラン系およびギルタ専用のソードということになる。
いや、かなり汎用性が高いのも事実だが…
なんせ、貧弱な攻撃力を誇るブラムスが、
ゴラン二種をNHHの1セットで倒してしまう時点で洒落になってない。
それ以上に、攻撃が外れない。
そこで、この魔剣に何か名前をつけることに。

一部の人には、ドラゴン殺しならぬゴラン殺しで(*´д`*)パッション!!できるだろうが、
一応、分かりやすそうな名前って事で
ゴランスレイヤーと命名。

しかしながら、まだまだ研究段階であるので、
何か分かり次第、随時報告していくことにする。


以上、レポート風にお送りしました。
とりあえず、次はぼーさんに振り回してもらおうかな(・∀・)ニヤニヤ
[PR]
by serestial-star | 2006-08-08 03:39 | PSO