貴様、見ているな!


by serestial-star
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ある程度の予想はしていた

a0066144_155738100.jpg

あなたの後ろに誰か居る

てな感じにこんにちわ。

なにやらA.C.E.3が出るようですね。

ついに真ゲッターがキタか!
これは叫ぶしかないなっ!(*´д`*)パッション!!

なんて思ってたら…

嗚呼…

あいつがいる。


ついにこんなところにまで来やがったか、種よ。
もう勘弁してつかぁさい。
お前らが出てくると、話が一気に女々しくなるんです。
いや、女々しいって言うかむしろキモイ。

はぁ、
竜馬に根性たたき直されるっていう話だといいのになぁ。
で、竜馬みたいな顔になればいいのに(ぁ




さて、不用意に海外産のexe.ファイルを開いてしまったがために、
数種類のスパイウェアに感染してしまったわけで。
とりあえず、ノートン先生は予想通り役に立たなかったので、
いつも通りSpybotとAd-Awareに頑張ってもらう。
よく目にする(いや、普通スパイウェア自体目にすることはないかもしれないが)奴らは、
上記二つできれいにデストロイ。

そして出てくる見慣れぬ奴ら…
VundoとNebuler。
Vundoは対策法を知っていたので、セーフモードで起動してVundoFixで一掃。
さて、問題はNebulerの方である。
とりあえず、
感染ファイルというか、スパイウェアそのものっぽいDLLをレジストリから削除してみる。
しかし、ものの数十秒で復活する鬼畜Nebuler。
こやつ、やりおるわ…
ちょっと調べてみると、こいつはどうやら相当手強い様子。
シマンテックで調べてみると、回復コンソールとか使えって書いてある。

…それはめんどくさい
って理由だけで他の選択肢を探し始める俺。
多分、他のを探す方がよっぽどめんどくさい。

同じシマンテックの対策ページで、
MSSMGRというキーが絡んでいるとかいうのを見つけたので、
再びレジストリ削除へ。
今度はセーフモードでやってみる。
二つのキーを削除して5分ほど待ってみる。
とりあえず復活はしない。
というか、流石にセーフモードで復活されるとへこむ。

そしておそるおそる通常モードで再起動。



見事に復活しとるがな(゚Д゚ )
どこかに本体かコピーを忍ばせてるのかね。

このままじゃ埒があかないので、再びGoogleへ。
色々探してみると、なにやらそれらしい物を発見。
レジストリから例の奴らを削除した後、RegRunというものでチェックをかけるようです。
早速RegRun Reanimatorなるものを落として起動。
その後、セーフモードでレジストリ削除してから再起動。

どうやら消えた様子。
例のレジストリも復活しません。
念のためにノートン先生とSpybotで全体スキャンかけてみるが、
どうやらそれらしい物は無い様子。
とりあえず念のために、ファイアウォールの穴埋めをして終了。
はぁ、疲れた…


皆様もこうならないように、
不用意に実行ファイルを踏まないように気をつけましょう。

って、踏まないよな普通。
[PR]
by serestial-star | 2007-07-01 16:49 | 日常