貴様、見ているな!


by serestial-star
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

条件反射

ふとCD屋に寄ってみると、パトレイバーの劇場版一作目のサントラが置いてありました。

気がつくと、サントラもってレジの前に立ってました。
だが後悔はしていない。
というかむしろ欲しかったくらいだし。
いや、ほんと凄いんだってコレ。
川井憲次という人を本気で天才だと思った小学校高学年から早十数年、
ついにこのサントラを手に入れられて欣喜雀躍ですよ、ほんと。

いっつも買おう買おうと思いながら忘れてたなんて言えない。

しかし、パトレイバーの劇場版1,2作目は実に素晴らしい。
まだ見たことのない人は、是非見て貰いたい。
SFモノながら、ストーリーは少々ホラーも入った極めてシリアスなサスペンス。
痛烈な社会風刺もたっぷりございます。
話は少々複雑なものの、
個性豊かなキャラクターと破綻のないストーリーで視聴者を掴んで離さない。
そして上質のBGMが更に雰囲気を盛り上げてるわけです。
で、コレを観てしまうと、
きっとコミックやTV版、ついでにOVAシリーズまで観たくなっちゃうはず。
順番としてはコミックを最初に見るのが一番いいんだけどね。

しかし、大学に入ってから再び見たときに、
劇中にトロイの木馬型ウイルスの概念が出てきたときは腰を抜かしそうになった。
Windowsも無い時代に、あれだけの設定を思いつくとは、
全く持って恐ろしいスタッフ達だ。

兎にも角にも、パトレイバーは恐ろしくレベルの高い作品です。
日本で知名度が低いのは、恐らく意味不明だったからじゃないかなぁ。
特に劇場版一作目はコンピュータ関連の予見が凄すぎたんだと思います。
今でこそ、マトモに見ることの出来る作品だと思うなぁ。
あ、海外では相当評価が高いそうですよ。



それにしても、近頃の「アニメ」と呼ばれるモノはひたすらに陳腐な感じしかしないなぁ…。
ほんと、なんとかならんのかね。
[PR]
by serestial-star | 2007-10-10 17:29 | 日常